この時期から始めるセール対策。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

スタイリストの金子マサオです。

今年も残すところあと1ヶ月半あまり。
あっという間に1年が過ぎてしまいます。
年を越したら即セール。
セールでの買い物を積極的におすすめしていませんが、やはり気になる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方のためにセールでの必勝法をお教えします。

やり方は至極簡単。でも手間がかかります。ここをクリアできれば欲しいアイテムをゲットできます。

初めに欲しいアイテムは何かを真剣に考えてください。順位を付けてもいいでしょう。

セールの仕組みはいたって簡単に出来ていて、当たり前ですが、メーカーが商品を捌きたい。売りたいというのが第一なのです。

ということはある程度覚悟がなければカモられる?

メーカーはここぞとばかりにその年の商品出ないものもセールにかけます。メーカーの売るための戦略に嵌らないように
こちらも準備が必要なのです。

12月に入ったらセールの下調べをすべきです。先程の買いたい物リストを参考にしながら、自分にとっての高額商品から潰していってください。

なぜ高額商品なのかというと、普段の価格では買えない物を手に入れるのがセールの本道だと思うのです。

ちっちゃな物はちょっと頑張れば叶います。小さな背伸びをして大きな物を得る。

大体セールの値引き率は30%〜40%です。10万円のスーツが7万円で買えることになります。ご自身にとってこの価格は妥当なのかを考えてください。

セール前の価格にこだわっていると、いくら安くなったかという割引率に気が向いていい買い物ができなくなります。

だから、いくらなら欲しいのかを明確にしておくことです。

2番目にすることは下見です。
でも、ただ下見するだけではなくて、試着できるものはどんどんします。

なぜこんな面倒なことと思われるかもしれませんが、セール当日は混み過ぎていて試着が難しいからです。

忙しい中、試着するよりもゆっくり時間をかけてした方が間違いがなく似合うかどうかの判断がつきやすいのです。

また、店員さんとの会話から思わぬ情報も仕入れられるかもしれませんよ。

同じショップで買い続けていると、ポイントが貯まったり、店員さんと顔見知りになり、プレセールもの情報やセール品のお取り置きなんてことも可能性もあります。

ここで大事なのはコミュニケーションです。相手も人間なので横柄な態度のお客は嫌らわれます。別に下手に出る必要はありませんが、ものを尋ねるときには丁重にした方がいいでしょう。

いかがでしたでしょうか?
たかがセールと侮るなかれ。
結構面倒なこともありますが、それが楽しかったりします。
ファッションに接する時間がある程、ファッションの感度が増しますので、是非セールもお役立てください。