プライベートな装いにジャケットを使ってみる。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

おはようございます。
金子マサオです。
皆さんは休日の日、どのような装いで過ごされていますか?
家にいるときは専らスウェットの上下。という方も多いでしょう。
ですが、いざ外出となるとそうはいきませんね。とりあえず家の中の服を選んでみることに。
休日用のワードローブはどんなものがありましたか?
秋口に是非活用していただきたいアイテムはジャケットです。これ一枚あると本当に便利ですよ。
ジャケットと聞いて、「なんだスーツの上着か」と思った方、間違いです。
スーツのジャケットではなくて、ジャケットは上着だけで売っているアイテムなのです。
スーツは上下で同じ素材を使っていますが、ここでいう上着=ジャケットは、上着だけの単品です。
普通、単品ジャケットはパンツと組み合わせます。これがジャケパンと言われているコーディネートとなります。
ジャケパンスタイルは基本上下で違う生地・素材のものを組み合わせます。ここが面白いところです。組み合わせを考えると多くの着こなしバリエーションができるからです。
着こなしの幅が広がっていけば、そんなに多くないワードローブでも変化させることが可能なわけです。
ジャケパンの基本色はジャケットがネイビーで、パンツがグレーです。この組み合わせはスーツに劣らないスタイリッシュなシックさを表現できます。
これは寒色系の代表的なコーディネート。暖色と寒色を合わせたイタリア人が好きな茶系+青系のアズーロ エ マローネ。アズーロ(空色)、マローネ(栗色)。
このようにジャケパンは色の組み合わせでも遊べるわけです。
またらジャケットを羽織っていれば、例外はありますが、レストランなどのドレスコードにも対応できます。
この便利なジャケットは一枚欲しいアイテムです。