究極の服選びは自分を知ることから始めよう!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。
金子マサオです。
服を選ぶ方法は人それぞれ違うと思います。
お洒落な人が実践している服選びはどんなものなのでしょうか。
お洒落な人のほとんどが自分のことをわかっています。
お洒落な人=モデルではないし、俳優でもありません。スマートな体型な人がお洒落に服を着こなしているわけではないのです。
背が低い人。ぽっちゃり体型の人。マッチョ体型の人。こんな人たちでもお洒落人はたくさんいます。
まずはご自身の体型を把握して、着られるもの着られないものを理解することです。
マッチョ体型の人がスリムな形のスーツを着たらどうなるでしょう。
今にも張り裂けそうなスーツを着ているように映ってしまいます。
また、職業によっても着る服でその人のイメージがアップする場合やそうでないこともあります。
士業の人がいきなり派手な色のジャケットと白いパンツで現れたら、あなたはその人を信用できるでしょうか?
いわゆる固い職業の人はそれなりにシンプルでシックなスーツが合います。
ここではネイビーやグレーという基本色をもってくるのが王道です。
その他、人前で喋ることの多いコンサルタントやカウンセラーは、もう少しファッションを遊んでみます。
最小限のアイテムで手っ取り早くイメージを変えるにはネクタイで遊ぶのがいいでしょう。
服選びはジグソーパズルに似ています。パーツとパーツの組み合わせ。簡単だけれど難しい。難しいけれど簡単。
自分を知って、服を選ぶことが究極の服選びの第一歩となるのです。