Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

おはようございます。金子マサオです。
どんなものにお金をかけるかで、ファッション、お洒落さのあり方が変わってきます。
ビジネスシーンならば、スーツやシャツ、ネクタイが必須となります。
プライベートならば、夏にはポロシャツなどのトップ、ショートパンツのボトムスの組み合わせなどになります。
問題はそのほかのアイテムです。
例えば、バッグ、靴、ベルト、財布などのアイテムです。
この中で一番大切なアイテムは靴です。
多くの人がここで間違いを起こしています。目立つバッグや財布にお金を使いがちです。
靴はバッグや財布ほど持っている感がないので見逃してしまいます。
ですが、ファッションを良くしたい、お洒落になりたいならば、靴にお金をかけるべきです。
靴は汚れやすく傷付きやすいので、丁寧に扱わないとすぐにダメになってしまいます。消耗品というイメージが強いようですが、大切に履けばは数十年履けます。
靴にお金をかけるのは消費ではなく投資になります。
例えば、フェラガモやヴィトンのベルトを買うならば、その半分でも靴にかけるべきです。
靴を見てその人がどんな人なのか判断されることもあります。どれだけ自分に対してキチッとしているかを見られてしまうアイテムです。
怖いことに、靴でその人のライフスタイルがわかってしまうのです。
クラシックな磨け上げられた靴はスーツを何倍にも増してくれるアイテムでもあります。
多少スーツがそれなりでなくても、靴がその分を補ってくれるのです。