ファッションを学んだ先にどんなメリットがあるのか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

みなさん、こんはんは。
金子マサオです。
ファッションを学んだ先にどんなメリットがあるのでしょうか。
ファッションを外見と広義に捉えると、外見で人で印象は大きく変わってきます。
スーツをパリッときている人とグダグダのスーツを着ている人ならば、前者の方が信頼感があるのは多くの人が認めることでしょう。
さらに経営者、事業者となるとトップに立つことで会社にとって大きな影響が出てきます。
すなわち、ご自身が会社のブランドと言えるでしょう。
そのブランドを確立するのはご自身。外見でブランドを見られることもあるので、やはり外見を疎かにはできません。
セルフブランディングを考えた場合、外見=ファッションは一つのツールか、それ以上の武器にもなるのです。
ファッションを整えて交渉の場に挑めば、明らかに信頼感は増すでしょう。
もっと重要なのは皆さんが自信を持って挑めることです。
外見で悩むということから解放されるだけでも精神的な負担は軽減されます。
外見を些細なことと捉えるか否かで、皆さんのセルフブランディングが変わってくるのです。
さらに外見を整えることを楽しめるようになることでビジネスだけでなく、プライベートでも充実した喜びが得られます。
人は多かれ少なかれ外見で他人を判断してしまうことがあります。
私たちはそんなことを悩むより楽しみに変えて、日々の暮らしを豊かにしていったらいいと思うのです。