格好いい着こなしはどのようにしてできるのか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

みなさん、こんばんは。
金子マサオです。
格好いい人は賞賛され、野暮ったい人は何も言われない。
先日はこのような話をました。
他人はどこを見て格好いいのか、そうではないのかを決めているのでしょう。
それは全体のバランスがにあります。
高価なハイブランドの服で揃えても、決して皆が格好良く見えないのは周知の通りです。
もちろん、その人が持っている初めからのイメージにもよりますが、格好いいのはファッションに関してある意味努力していることでもあるのです。
稀にファッションに関して学んでなくても、持って生まれたセンスだけで、格好いい着こなしをしている人もいます。
でもこれは例外なのだと思ってください。
格好いいファッションは、学ぶことで習得できるのです。
だから、みなさんも格好いいファッション、着こなしをしたいと思うならば、まずはファッションを学ぶことが必要です。
どこから学ぶかはいろいろな考え方がありますが、第一歩は鉄板のコーディネートを覚えることです。
ビジネススタイルならば、最低3パターンを覚えます。
ネイビー、グレーのスーツの着こなし。ジャケット+パンツの着こなしです。
これを軸にしてネクタイや靴などでアレンジを加えます。