きれいめビジネスからきれいめカジュアルまで。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

みなさん、こんにちは。
金子マサオです。
ビジネスシーンにおいてもプライベートなシーンにおいても、大人のお洒落はきれいさが欠かせません。
たとえクラッシュしたデニムを履いていても全体を見ればきれいにまとまっている必要があります。
なぜか?
40代、50代になると、自分を支える体が老化傾向にあるので、きれいにしていないと見窄らしく貧相に見えてしまうからです。
年齢に関係なく若々しい装いをしていると、実年齢よりも若く見えるものです。
但し注意してほしいのは若作りにならないようにすることです。
下手に若者のファッションを取り入れると、イタい装いになってしまいます。
きれいめな装いとは、清潔感があり、シンプルで、相手に対して不快感を持たれないファッションです。
一番はじめに書いた清潔感は何よりも重要です。
服に皺が寄っていないか。首回りはきれいか。ほつれがないか。袖口が擦れていないか。シミがついていないか。
そんなに難しいことではないと思います。
少しの気の使いようでお洒落な人に一歩近づいていくのです。