ビジネススタイルを難しくしているのは皆さん自身かもしれないということ。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さん、こんばんは。金子マサオです。

ビジネスシーンで着るものの代表はスーツです。

スーツの着こなしは決して難しいものではありません。

簡単というわけではないですが、要領を理解すればそんなに苦労することはないのです。

昨日も書きましたけれど、スーツを選ぶときにはサイズがとても大切です。

次に色です。ブラックスーツは避けて、ネイビーやグレーを選びましょう。

ブラックを避ける理由は前にも書きましたが、リクルートスーツの延長にあることと、スーツの起源である欧米ではパーティーの時に着るからです。

またブラックスーツはデザイナーブランドの流れがあります。職業としてそういうものも許容範囲にあるのならばOKですが。

スーツの着こなしの基本は、ネイビースーツにシャツは白。靴は黒。ネクタイは同色系か茶系を選びます。

なぜここまで決めてしまうのかというと、多くの方々が基本的なスーツの着こなしを知らないからです。

コーディネートの肝を知らずに勝手に考えた着こなしはスーツスタイルの正解から遠ざかっていきます。

基本形を知れば、あとは応用です。まずは基本をしっかり押さえましょう。