中途半端なサイズ感がお洒落さを損なっているのです。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

皆さん、こんにちは。金子マサオです。

皆さんはスーツをどんなサイズ着ていますか?

私が見るところ、大きめのサイズに着ている方が多いように感じます。

袖が長い。肩が落ちている。着丈が長い。

こんなサイズのスーツを着ているとスーツに着られているように見えてしまいます。

年齢が高い方ほど大きめのスーツを着ているようです。

サイズが合ったスーツとそうではないものでは雲泥の差が出てしまいます。

サイズが合っていると、凛々しく紳士的雰囲気を纏うことができるのです。

サイズが合うだけで? と思われるでしょうですが本当のことです。

スーツの着こなしはサイズが第一なのです。

サイズが合うことを考えると、オーダースーツを行き着きます。

オーダースーツも千差万別ですが、サイズが合っているいい出来のスーツは、体に吸い付くようにピタッとフィットします。

これは既製服でも同じことで、体にピタッとするものが皆さんに合っているスーツです。

もしかしたら、少し窮屈に感じるかもしれません。でも、ジャストフィットとはそんな感覚です。

今までのダッポリしたスーツとはさよならして、凛々しさ溢れるスーツを颯爽と着てみてください。