ファッションはアイテム同士の掛け合わせ。意識してコーディネートを考えましょう。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今日の朝は気温が下がってちょっと涼し

い日です。

着るものを調整して体調管理してくださいね。

こんにちは。金子マサオです。

昨日はバッグとスニーカーについての最新情報を書きました。

バッグは単体で持っても様にならないことは滅多にありません。でも洋服(ファッション)は違うのです。

どういうことかというと、洋服は単体では機能しません。例えばシャツ一枚で過ごすとこはありませんよね。

シャツにはボトムスが必要です。ファッションの場合、最低でも2つ以上のアイテムを掛け合わせなくてはならないのです。

これをコーディネートすると言ってます。

詳しく言うとバッグだってコーディネートが必要ですが、これはまたの機会に書きます。

ファッションは単品ではなく、アイテム同士の掛け合わせなので、シャツやボトムス、シューズなどとのバランスが大切だになります。

この掛け合わせが上手なことをファッションセンスがあると言っています。

単品でもセンスに作用されることが低いのは、先程のバッグ、時計。

高いのはトップス、ボトムス、シューズ。

ここで疑問に思われた方、正解です。

シューズは高いのは私なりの拘りだからです。

お洒落は足元から。ディテールに、拘るのがお洒落の楽しみでもあります。

皆さんもファッションを考える場合には、アイテムの掛け合わせ=コーディネートを全体で見る習慣をつけて見ましょう。

フォローする