ファッションやインテリア、時計、車。自分のいる空間を調和の取れたもので揃えたくなる。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

おはようございます。金子マサオです。
ゴールデンウィークに突入しました。本日は快晴ですね。

ところで、
1つのことに興味が湧くとその周辺にあるジャンルのものにも関心が向くようになるってことを知ってますか?

ファッションも同じで、ファッションを楽しめるようになるとファッション以外のものにも興味が湧いてきます。逆も然りだと思います。

私の場合は身近なものではインテリアだったり、車だったり時計だったりします。

男性のファッションは女性に比べアイテム数が限られていることもあり、お洒落のバリエーションを楽しむことが限定されてしまいます。

その反動(?)とまでは言いませんが、だからインテリアや車、時計などに興味を持ったりするのかもしれませんね。

インテリアショップを覗いてあれこれとダイニングテーブルやソファ、キャビネットなどを頭の中で部屋の配置に当てはめていく。
イメージして遊ぶことが大好きです。

決して買うためだけではない見て楽しむためにお店に足を運ぶ。

ソファやダイニングテーブルなんてそう簡単に買い換えられるものではないし、耐久年数が長いですからね。

大きなものから小さなちょっと洒落た雑貨まで見ているだけでも楽しめます。

このいろんなものを見るという行為がいいように働いているんじゃないか。

ファッションだけを考えるのではなくて他のジャンルにも興味を持って接することで、ファッションセンスが養われていくように思うのです。

フォローする