ジャケットを上手く活用すればコーディネートの幅を広げることができるんです。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

今日は快晴。昨日の寒さは何処へやら。春ファッションの出番ですね。

と言っても、今日くらい暖かくなると、シャツ一枚でも大丈夫ですかね。

夜冷えることを考えて、1枚上着があるといいでしょう。

こんな時にも役立つのがジャケットです。ここでいうジャケットはスーツの上着のことではなくて、単品であるジャケットのことを指します。

これらのジャケットはベーシックな色から派手な色や柄があります。

ジャケット+パンツの組み合わせ、いわゆるジャケパンスタイルはスーツより多彩な組み合わせができます。

しかし、数多くの組み合わせが楽しめるということは、反面コーディネートで悩むことも多くなりそうです。

そこでジャケットを活用するのにバリエーションを広げすぎずにすればいいと思うのです。

シンプルにネイビー系。シックにブラウン系。この2つ程でバリエーションを組むことができます。

ネイビー系のジャケットには、昨日取り上げた白パンツをコーディネート。

青系で揃えるならば、ブルーデニムを組み合わせて。

単品ジャケット+ウールパンツのコーディネートで、ここまでドレッシーにできます。

ブラウンジャケットは、青系と組み合わせて、アズーロ&マローネ。

品の良いベージュのジャケットはボトムスの濃い茶色を使って引き締めます。

フォローする