ファッションが苦手な人の克服方法とは?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ファッションのどこが苦手なのかを明確にする。
人それぞれ苦手だなっていうところがあると思います。ファッションに関してはどうでしょう。買い物が苦手。服を選ぶの、決めるのが苦手。店員の接客が苦手。コーディネートが苦手など理由を明らかにしていきましょう。

買い物が苦手な人は通販を試してみる。
買い物に行くのが苦手な人は通販です。リアル店舗と同じく、大切なのはどこのお店で買うかということです。通販の場合ははじめの一歩を間違えないように。通販の最大のデメリットはサイズの確認が難しい点です。多少面倒でも返品覚悟でサイズだけはしっかり確かめましょう。

服を選ぶの、決めるのが苦手。
数多ある中から1つ選ぶのはなかなか難しと思われがちです。私の場合、ピンポイントで攻めていきます。1軒目で見る試着する。ここでは即決しません。それから3件くらいを回り比較してからじっくりと決めていきます。決め切れなかったら、それは縁がないと思って諦めます。商品がなくなっている場合もそうです。

店員の接客が苦手。
どうしてもお店に入ると、店員さんの姿が気になってしまう人がいるでしょう。商品をじっくり見ていたいのに寄って来て話しかけられたらもうダメ。店員さんに押し切られてしまうという恐怖感。そしてドキドキしながら隠れるようにお店を後にすることに。

接客が苦手な人のほとんどが接客されていい思いをしてない人です。上手に接客されて買らされてしまった感が残る。

どうしたらいいのでしょう。ここは一言、じっくり見たいのでという意思を伝えることです。それで店員さんの態度が悪かたっらその店とはさよならしてもいいです。

コーディネートが苦手な人へ。
コーディネートで悩まれている人の多くはご自身に合わないアイテム同士を組み合わせていることが一因です。シンプルなものよりもちょっとデザインされていたり、色が奇抜だったりします。アイテムを選ぶ時に手持ちのものとのコーディネートを考えずに買ってしまい、組み合わせを自分で難しくしているのです。

オーセンティックでシンプルなものから選んでいけば、コーディネートで悩むことは格段に減ります。基本アイテム、3色使い、トータルバランスを心掛けていきましょう。

フォローする