ジャケパンスタイルで春を先取り。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

寒い日が続いています。春の足音はまだのようですね。でも、ファッションに関しては春爛漫となってきました。季節替わりのこの時期にファッションの見直しをしてみてはいかがでしょうか。

4月の新年度に向けて新たな服を新調しよう。
日本の夏を意識すると春物が必要なのは約3ヶ月。ビジネススタイルでは夏仕様のコットンやリネンよりもウールのスーツをおすすめします。

ウールと聞くと秋冬物と思われる方がいらっしゃいますが、サマーウールという春夏物の生地があります。軽くて丈夫なのが特徴です。

敢えて夏物スーツを避けスリーシーズン用のスーツを選ぶという選択肢もありです。どういうことかというと、クールビズになる真夏にはスーツの上着は脱いでしまうので、夏物スーツにこだわる必要はないからです。

ビジネススタイルだけでなく、プライベートスタイルをどうするか?
ビジネススタイルに迷っている方の多くがいわゆる私服でも悩んでいると言います。年齢を考えると、私服でも砕けすぎた着こなしは避けたいところです。清潔感があり、メリハリのついた装いを目指します。

プライベートスタイルのマストアイテムは?
ジャケットの着用をおすすめします。スーツの延長と考えればハードルは高くないでしょう。ジャケットが一枚あるだけで、ビジネスカジュアルにもプライベートなスタイルにも活用できます。色はシンプルにネイビー系を選びましょう。

ジャケパンスタイルを取り入れる。
春はジャケット一枚でも過ごせる季節です。ご自身のファッションにジャケパンスタイルを取り入れましょう。スーツの上着ではなく、単品のジャケット+パンツの組み合わせを略称して「ジャケパン」と呼びます。先程ご提案したネイビーのジャケットにグレーのウールパンツやデニム、白パンツを組み合わせます。年齢に相応しいコーディネートになりますよ。

フォローする