コーディネートを成功させるには何が必要なのか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

高価なアイテム×高価なアイテム≠コーディネートの成功。
高価なものでコーディネートしてみても見劣りしてしまうことがあります。高価なアイテム全てがいいということは言えません。コーディネートの良し悪しは、アイテム同士の組み合わせ方で決まってきます。決して価格の高低では測れないのです。

ファストファッションもコーディネート次第。
極論すれば、ファストファッション同士の組み合わせでもコーディネートが成功することがあります。

コーディネートに必要なのは形、色、サイズ、素材。
では、どんなコーディネートをすれば上手くいくのでしょうか。コーディネートに必要なのは、形、色、サイズ、素材の要素を考慮して組み合わせていくことです。

コーディネートを簡略化する。
しかし、こんな複雑なことをいちいち考えていたら、毎日のコーディネートがとても大変になってしまいます。そこで、コーディネートを簡略化するために必要なのは、最低限のアイテムを揃えることから始めます。

ビジネススタイルは他人を意識したファッションが大切である。
何度も書いていますが、ビジネススタイルで大切なのは他人に対して嫌悪感を与えないことです。決して目立つファッションではありません。個性的と思って間違ったアイテムを選んでいることがあります。

基本的なコーディネートを完成させるアイテムとは?
基本的なアイテムは決まっています。スーツなら無地のネイビーかグレー。靴は黒または茶系のストレートチップ。シャツは白かサックスのセミワイド。これだけのアイテムでコーディネートするだけで基本的装いは完成します。

ネクタイは何を選べばいいのか?
ちょっと手間なのはネクタイです。あまりに多くの種類があり過ぎて何を基準に選べばいいか悩むところです。ネクタイの基本は無地、レジメンタル、小紋です。この3種から選んでください。あとの柄は無視して構いません。

ネクタイの色の選び方。
ネクタイの色はスーツに使われている色を拾ってみるといいでしょう。迷ったらスーツと同色にしてみます。

必要最低限のアイテムを揃える。
ビジネススタイルのコーディネートは簡単身につきます。スーツ、シャツ、靴、ネクタイを揃えてコーディネートの基本形をマスターしでください。

フォローする