ファッションの罠にハマらないようにするために。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

みなさん、こんにちは。
50歳からのお洒落をご提案している金子マサオです。

ファッションには様々なトラップが仕掛けてあります。だから着こなしが難しく思われるのです。そうです。このトラップがなければもっと簡単に着こなしができるのですが…。

どんなところにファッションのトラップが仕掛けてあるかをご説明していきましょう。

◎シャツトラップ
ドレスシャツは白とサックスがあればほとんど事足ります。選ぶのが難しければこの2色を揃えましょう。また、付属品のボタンは白蝶貝が基本です。ボタンやステッチに色が付いたものはトラップです。オーセンティックなお洒落からズレてしまいますので注意してください。

◎ドレスシューズトラップ
色は黒と茶色が基本です。ノーズが長くて爪先が上に反り返った靴はトラップです。安物を強調しているのでやめましょう。

◎バッグトラップ
バッグは身につけることがないので、選び方の自由度が増します。ブランド物をこれ見よがしで持つのはやめましょう。着こなしがチグハグだとブランドバッグが偽物に見えてしまいます。

◎ネクタイトラップ
ネクタイはシャツとジャケットとの組み合わせで選びますが、柄物×柄物はトラップになりかねませんので避けましょう。基本は無地のシャツ+無地の上着+ネクタイです。多くの場合ネクタイには柄が入っているので他をシンプルにした方が合わせやすいでしょう。

以上ファッショントラップを書いてみました。細かいことを言うとまだまだありますが、大きなトラップに引っかからないように気をつけてください。