お洒落になるための基本。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

みなさん、こんはんは。
50代からのお洒落をご提案している金子マサオです。

大人のお洒落の基本を覚えましょう。前に書いたお洒落NG集の逆をすればいいのです。

◎ジャストフィットした服を着ている。
何度も言っています。正しいサイズの服を着るだけで見え方が違ってきます。自分のサイズ感を養う意味でもいろいろなブランド、メーカーの服を試着してみてください。

◎お洒落は足元からを実践している。
足元をきれいにしていることは、細かなところまで意識していることの例えと言えます。お洒落はディテールに宿るとも言えるでしょう。お洒落だと他人が感じるのは、その人の全体像がどうかということです。ジャケットだけ素敵でもお洒落に映るとは限りません。

◎色の使いを3色以内にまとめている。
ファッションが苦手な人が陥るのは足し算の着こなしです。ついつい色やアイテムを盛ってしまいます。色はなるべく3色以内にまとめましょう。

◎自分のスタイルに合うショップを知っている。
服を買うのにどこに行ったら自分のベストコーディネートができるかを知ってる。服を購入する場所は百貨店、紳士服専門店、スーパー、ショッピングモール、アウトレットモール、セレクトショップなどあります。50代がお洒落になるにはできるだけセレクトショップを活用してください。

◎髪型に気を遣っている。
ファッションにおいてヘアスタイルはとても大切です。50代になれば頭髪に変化が出てきて当然です。頭髪が気になる人はハリウッドの映画スターを見習ってください。薄毛でも格好良くできます。

◎加齢臭対策をしている。
加齢臭が気になる年齢です。いい香りの香水をつけることで解決できます。あまり匂いのきつくないコロンを選びましょう。