ブラックスーツは着ないほうがいい⁈

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんばんは。
50歳からのお洒落をご紹介している金子マサオです。

学生時代のリクルートスーツなの名残なのか、多くのビジネスパーソンがブラックスーツを着ています。国際標準だと黒という色はフォーマルな時に使われる色で、一部デザイナーブランドが黒いふ服を出していること以外、ビジネスシーンではあまり使われないものです。

私たちはオーセンティックな装いを目指していますので、黒いスーツから卒業したほうがいいと思います。

日本人は黒が似合う神話があるようです。そんなことはなく、ネイビーでもグレーでもブラウンでも着こなせないことはありません。

逆にブラックスーツのほうがコーディネートが難しいくらいです。ネクタイが使える色は限られていますし、一歩間違うと冠婚葬祭服になってしまいます。

ファッションが苦手な人ほど黒いスーツに手を出さないほうがいい。黒という色は決して万能な色ではないので気をつけてください。

もしブラックスーツでコーディネートするならば、モノトーンなグラデーションの組み合わせがいいでしょう。黒、グレーという幅で揃えてみてください。