ジャケットと合わせるボトムスは何がいいのか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんばんは。
50歳からのお洒落をご紹介している金子マサオです。

昨日はジャケットに合わせるインナーとして、カジュアルシャツをご紹介しました。今日はボトムスです。

ジャケットに合わせるボトムスとして一番に来るのはデニムパンツです。先日にもご紹介した通り、デニムパンツは万能なボトムスと言えます。
色落ち加減や、ホワイトデニム、ブラック、グレーなどどれかを是非揃えておきたいですね。

次の候補はコットンパンツです。秋冬物のとしては濃い目の色がいいでしょう。生地はコットンツイルがいいです。

そして、あまり馴染みがない方もいらっしゃると思います。秋冬には欠かせないのがウールパンツです。

ウールパンツというとドレスパンツのイメージが強いようですが、カジュアルにも対応できるものがあります。

ウールの生地感によってカジュアルに適しているものは、ウールフランネルやウールツイル生地のものです。あと柄物ではハウンドトゥースもいいですね。

ここでもジャケットに柄物をもってきたら、ボトムスは必ず無地を合わせてください。また逆のパターンもそうで、ボトムスに柄物ならばジャケットは無地です。

柄物と柄物のコーディネートは難しいので避けましょう。

ジャケットに合わせるボトムス結構あります。コーディネートの幅を広げてみてください。

グレーデニム

ホワイトデニム

グレンチェックウールパンツ

フォローする