ジャケットの下には何を着たらいいのか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんばんは。
50歳からのお洒落をご紹介している金子マサオです。

昨日は大人のお洒落にはジャケットが重宝することを書きました。では、ジャケットの下には何を着たらいいのでしょうか?

スーツならば考えることなく白シャツと言えるでしょう。ジャケットの下にノータイで白シャツでも構わないのですが、ここはひと工夫したいところです。

基本は簡単です。無地のジャケットには柄物シャツはOKです。でも柄物のジャケットに柄物のシャツは着こなしが難しいのでやめましょう。

逆に柄物のジャケットには無地のシャツが無難です。お洒落の苦手な方が意気込んであれもこれも取り込むと返ってダサくなってしまいます。ここは基本に忠実に。

シャツの中でもこれからのシーズン使い易いのはダンガリーシャツや、濃い目のシャツですね。

ダンガリーシャツは色目が違うものを何枚か揃えてもいいくらいです。

また濃い目のシャツは大人シックに見せられるアイテムです。ジャケット+ニット+シャツというコーディネートも可能ですね。

フォローする