10年使えるアイテムを選んでみる。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。
年収1500万円からのおしゃれをご紹介している金子マサオです。

10年ひと昔といいますが、10年使用できるアイテムを探すこともおしゃれを極めることに繋がります。

10年前と今ではデザインが違う、シルエットが違うということができます。しかし、キッチリとしたメンテナンスをしてくれるリフォームショップがありますので安心してください。

これらのショップでのリフォームはシルエットを変えることも可能なほどクオリティが高いところもあります。

高価なアイテムはメンテナンスが欠かせません。靴や機械式時計などもマメなメンテナンスが必要ですね。

靴は踵やソールが張り替えられるものを選ぶ。それから信頼できるショップで購入する。ネットで買ったものは修理を受け付けてくれないこともあるので事前に下調べをした方がいいでしょう。

いわゆるラグジュアリーブランドと言われるところはそのブランドでの修理ができるというメリットがあります。

私が10年以上愛用しているのは靴はベルルッティ、ア・テストーニ。スーツはペコラ銀座のもの。

それ以外にも多くのブランドがあります。
靴ではジョンロブ、エドワードグリーン、クロケット&ジョーンズ、ジェイエムウエストンなど。

既製服ではキートン、アットリーニ、ブリオーニ。

長く愛用できるアイテムはそれだけで愛着が湧きます。そんなアイテムを揃えることを意識するれぼ自然と物の選び方が違ってくるのです。

フォローする