起業家・経営者のためのダンディズム宣言。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

  
読者のみなさん、スタイリストの金子マサオです。
 
 公私にわたりやるべきことがあり、ブログを更新しなくてご心配をおかけしました。
 
最近になりまして、スタイリストとしていろいろと考えるところがあり、そちらに注力していまして、なかなかブログの方向性が確定できずにいました。
 
しかし、私ができることは何かを問い直してみて、やはり「起業家・経営者」のためにできるスタイリングに尽きるという結論に至りました。
 
起業家・経営者は装いを整えることまで考えが及ばないほど多忙であることは周知しています。ですが、外見から判断する人もいるということも実際にあります。
 
この溝を埋めることが私のミッションです。
 
今までは敢えて「起業家」という言葉は使わずに、「経営者」ということで一括りにしてきましたが、今回この「起業家」という言葉を入れたのは、自身に置き換えても言えることだと思ったからです。
 
実際に「起業」をしてみて感じることは、すべてを一人でできることの自由さと反面、一人でやらなければならないという束縛があります。
 
起業家はある意味、孤独です。だから、多くの交流会がさかんに行われ、参加するのでしょう。
 
そんな起業家・経営者に「服」を通してサポートするのが私の役割だと改めて認識した次第であります。
 
一人一人の方に装いを整えることに加え、一歩踏み込んだコミュニケーションが取れれば幸いに思います。
 
 これからのブログの方向性はこうです。
 
「起業家・経営者にとって有益な情報を第一にする」
 
「甘い言葉は避け、辛辣でも真実を曲げない言動を心がける」以上です。
 
起業家・経営者が装いを整えダンディーな紳士として振る舞うことで、事業の売上が上がり、少しでも会社が成長する。
 
このお手伝いをできることが私の至福と言えます。
 
 

フォローする