脚を長くきれいに見せるにはテーパードパンツに限る。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

みなさん、こんにちは。
スタイリストの金子マサオです。

ボトムスの選択でお悩みの方に脚を長く見せるためのアイテムをご紹介します。

パンツのシルエットにはいろいろな種類があります。一番多いのがストレート。シルエットは読んだ通りの真っ直ぐなものです。しかし、いざ穿くと少しばかり裾広がりな感じがします。

そんな中で一番のお勧めがテーパードラインのパンツです。どのようなシルエットかというと、膝あたりから下にかけて細くなっているものです。

細いパンツではスキニーがありますが、スキニーは腰周りも細いのに対し、テーパードは腰周りにゆとりがありますので、多少肉付きのいい方でもOKです。

この膝下が細くなっているおかげで、膝下から足首にかけて長く見え、脚長効果があるのです。

デニム、コットンパンツからウールのスラックまでこのテーパードラインのパンツはあります。

スラックスでは15センチくらいから19センチくらいまでの裾幅があり、細いほど裾丈は短い方がテーパードパンツには適しています。18センチ前後ならば、ワンクッションかハーフクッション。さらに短いものはクッションなしがいいでしょう。

パンツの選び方1つでファッションが見違えてきます。是非お試しあれ。

フォローする