足に合わない靴は高級品でも履かない方がいい。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんばんは。
スタイリストの金子マサオです。
いろいろな靴を試した結果、タイトルにあるような
結論に至りました。
よく高級靴を我慢して履くことこそお洒落だというふうに
言われていますが、そんなことはありません。
やはり足に合った靴が一番です。
無理して履いて足を痛めてしまったら元も子もないありません。
足が痛いと歩けなくなるので大変です。
仕事にも支障が出てしまいます。
こんなことを書いている私も何回も同じ経験をしました。
高級靴だから履き倒さないと勿体無いというセコいことを
考えていました。
しかし、本当に足を痛めてしまったのです。
それも一回だけしか履かなかったのにです。
だから本当に経験上いくら高級な靴でも足に合わない
ものはダメなのです。
決してみなさんは無理して履かないでください。
というより、買う時に慎重にサイズを確かめることです。
少しでも違和感があったら、どんなに気に入ったとしても
買うことは止めましょう。
貴方に合う靴はちゃんとどこかに存在します。
好きの前に使うことを目的にしましょう。
靴は飾っておくものではありません。
眺めるものでもありません。
履くものです。
私は最近、合わないと思った靴を処分しました。
今あるのは履いていて痛くない靴です。
もちろんお気に入りなのは当然ですが。

フォローする