大人のファッションは引き算にあり。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんばんは。
スタイリストの金子マサオです。
シンプルに正統なものを選択する。
これのルールを守っていれば、ビジネスシーンや
プライベートでもきちんとした着こなしができます。
しかし、シンプルなことよりも人は時にいろいろな物を付け足して、
あちらもこちらも取り入れたファッションをしていまいがちです。
例えばポケットチーフ。
ジャケットに華を添えたい気持ちはわかるのですが、
ネクタイとかけ離れた色を持ってきて全体のイメージを
台無しにしてしまっていること。
ベスト(ジレ)と服のコーディネートが合っていないこと。
折角のジレを使った着こなしでもコーディネート次第で
全体のバランスが崩れてしまうことがあります。
こういった場合は引き算のコーディネートをします。
いろいろなアイテムをプラスすることを考えるより、
削ることをします。
シンプルな着こなしこそ大人が実践すべきことです。
ゴテゴテと着飾るのはNG。
そして、ファッションの面白みを増すのは、
アイテムを盛るのではなく、
シンプルな着こなしの幅を広げることなのです。

フォローする