奇抜さに惑わされないために。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんばんは。
パーソナルスタイリストの金子マサオです。
オーセンティック(正統)なものの対極にあると思われる奇抜なものはなるべく避けた方がいいということを以前もお話したと思います。
例えばシャツのカフスに大きなステッチがあるものやボタンに色がついたものなど。
なぜこれらのアイテムは避けた方がいいのか?
このようなシャツは正統から離れたデザインで、わたしが推奨する世界標準から遠く離れているからです。
またデザイン過剰なものはファッションを知る人には奇抜に映ってしまいます。特にビジネスでは奇抜なものは必要ないのですから。
これらを避けるためにも購入するショップを選ばなくてはなりません。
メンズファッションならどこで買っても同じというわけではないのです。
正統を踏まえた上で、ある程度のトレンドを加味した物を扱っているのがいわゆるセレクトショップです。
ファッションに詳しくない方はまずはセレクトショップでの購入をお勧めします。

フォローする