グレースーツを着こなす。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。
パーソナルスタイリストの金子マサオです。
スーツで最もベーシックな色はグレーとネイビーです。
どちらが応用範囲が広いかと言えば、グレーに軍配が上がるでしょう。
それはネイビーがあまり濃淡で変化をつけることが難しいからです。
その点、グレーはライトグレーからミディアムグレー、チャコールグレーまで色の明暗でバリエーションを楽しむことができます。
しかし間違ってはならないのがスーツ選び。
グレーはベーシックな割に応用範囲が広く、変化をつけやすいのは事実ですが、選び方や着こなし1つでドブネズミスーツに見えるか、スタイリッシュなスーツに見えるかどちらに転ぶかで印象は180度違ってきます。
どうやったらスタイリッシュなものを選べるのでしょうか?
身体にジャストフィットしたスーツであること。
寸法が適正であること。
まずはこの2点を確かめることです。
どちらかというと難しいのはフィット感です。
多くの大人がワンサイズ大きなスーツを選びがちです。肩が落ちてしまっているジャケット、ウエストが大きくてベルトがないと落っこちそうなパンツ。これらを修正するだけでもスタイリッシュなものに近づけます。
もしまだグレーのスーツをお持ちでない方、また買い替えたい方は、色はミディアムグレー。
ジャケットは3つボタン段返り。パンツはノープリーツのテーパードラインを選んでください。
このグレースーツがあなたのワードローブに一石を投じることになるはずです。

フォローする