ブランド品の持ち方とは?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんばんは。
パーソナルスタイリストの金子マサオです。
昨日は結構リーズナブルな鎌倉シャツをご紹介しました。
ファッションが苦手な方、これからご自身のファッションを変えていきたいというスタートアップの方には打って付けのブランドです。
まずは店頭でアイテムをご確認ください。
見て触って試着してまでが、一連の動きになります。
そこで本日はブランド品のコーディネートの仕方をご紹介します。
全身ブランド品という方は稀なのでここでは話題から外します。
理想的なコーディネートはブランド品がその他のアイテムと融合している状態です。
どんなことかというと、ブランド品が浮かず、そんなに主張していない着こなしです。
ブランド品が一人歩きしてしまう着こなしは、ブランドに多くを依存している状態だと思ってください。
特にバッグはこれらの傾向が強く現れます。
バッグと服のコーディネートを考える時、注意が必要です。
またあまりにブランドを主張しすぎるアイテムは避けた方がいいでしょう。例えば、ブランドロゴが大きく入っているものです。
できれば、ブランド品でもさり気なく入っているロゴやロゴなしのもの。
自分たけがブランド品を持っていることに満足すればいいわけで、他人に見せびらかすわけではないのですから。
見せびらかしていると、見ている側が恥ずかしくなります。ご注意を。

フォローする