ビジネス・ファッションについて

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。
パーソナルスタイリストの金子マサオです。
クールビズもあとひと月あたりで終わりになります。
早いところでは9月からネクタイ着用というところも
あるでしょう。
秋からはきちんとした装いが求められそうですね。
ですから、ことビジネスではしっかりとしたルールに
基づいた着こなしをしたいものです。
ルールと言っても厳格なものではなく、
最低限のエチケットやマナーを守ればいいだけです。
繰り返しになりますが、例えば服のサイズが正しいものか。
汚れはないか。皺がよってないかなど…。
当たり前のことでもなかなか実行されてない人もいます。
外見を整えることを軽んじてはいけません。
人の上に立つ方なら尚更です。
下の者は上に立つ人のことを穴が開くように見ています。
先日内面を高めることを書きましたが、
外見を高めることも含めてこれらは両輪なのです。
ビジネス・ファッションで重要なのは、
お洒落さやセンス以上にきちんとした装いをしているかです。
実は誤魔化しの効かないファッションでもあるのです。
だからこそ知識を備える必要があります。
もう若い世代のようなルーズは着こなしはできません。
それからいわゆる「おっさん」の着こなしもできません。
われわれの世代は「ダンティさ」を求めてもいい年齢に
達しました。
たかがファッションされどビジネスの装いです。
賢く振る舞うならビジネス・ファッション力を身につけましょう。
 

フォローする