立派なスーツを着ていても。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。

パーソナルスタイリストの金子マサオです。

本日はいつもと違った視点からファッションについて書きます。

大人の装いは上質なものを選んで着る。
このセオリーはかわらないのですが、
いい物と言われる服をただ着ただけでは だめなのです。

ここに内面的な充実がなくては大人の魅力は伝わりません。

最低限のマナーやエチケットを守っていること。

私が考えるにはまず第一に挨拶ができること。日本人は内気だと言われていますが、挨拶くらいはしっかりとしたいものです。

折角いい服を纏ったのですから、それに相応しい態度が肝要かと思います。

スタイリッシュandスマートを心がけてみましょう。

この両方ができてはじめて大人の魅力が相手に伝わるのです。

プレゼン、セミナー、婚活、同窓変などビジネスまたはプライベートでも変わらないことです。

皆さんもきちっとした挨拶からはじめて、感謝を表す表現や謝罪の言葉を身につけていきたいものです。自戒を込めて。

フォローする