ビジネススーツは何を基準にして選ぶべきなのか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

おはようございます。

パーソナルスタイリストの金子マサオです。

ビジネスシーンで欠かすことのできないスーツ。

このスーツ、実際にどのような基準で選んでいますか?

サイズが合うのはもちろんの事、その他の基準はありますか?

価格もその一つですね。

それ以外にもとても重要な基準があるのです。
その基準とは「どこに着て行っても恥ずかしくない」というものです。

ビジネスのあらゆるシーンにおいて、対応できるスーツのことです。

それは日本国内に限らず、海外でも通用するものです。

言わばインターナショナルなスーツとでも呼べばいいでしょうか。

こう書くと、大層な価格のものをと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

高額なスーツを選ばなくても、国内でも海外でも通用するスーツあります。

日本製のスーツであってもその質は世界に誇れるものがたくさんあるのです。

私のお勧めするスーツ選びの方法は、インターナショナルでも通用する基準で選ぶことです。

どこに着て行っても通用するスーツは決して奇をてらったものではありません。

本当の意味でシンプルかつオーセンティックなものです。

作りには凝っているが過剰なデザインや装飾ではないのです。

このようなスーツを着ているならば、高級なホテルやレストランでも気後れすることはありません。

必ずや丁寧な接客を受けることでしょう。

服で自分をアピールできる機会が増えていくこと間違いなしです。

フォローする