注目されるにはこうしたファッションを心がけよう!

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。
 
スタイリストの金子マサオです。
 
経営者、専門家経営者、専門家はある意味「注目される」こと機会が
 
あり、また「注目される」必要もあるわけです。
 
それにはまず外見を整えた方がいいに決まっています。
 
内面は申し分ない方でも外見で損をしている場合も
 
あります。
 
それでは一瞬は「注目」されても忘れられてしまうか、
 
逆に「注目」される要素がマイナスになってしまうかの
 
どちらかになってしまいます。
 
外見でマイナスの印象を持たれてしまうと、
 
いったん付いたイメージを覆すのは至難の技なのです。
 
ところがプラスのイメージを与えれば
 
スムーズにことが運ぶ可能性は広がってきます。
 
ではどんなことからプラスのイメージを与えればいいでしょうか。
 
40代以上のおとなには年齢とともに肉体も衰えてきますし、
 
それに伴って臭いなど自分では望んでいないことも
 
気にしなくてなりません。
 
ですからまずは「清潔感」を第一に考えましょう。
 
ビジネスシーンでもプライベートでもこれは共通したことです。
 
どんなことが清潔感をなくしているかというと、
 
服のほころびやシャツ袖の汚れ、取れかかったボタンの服などを着ている。
 
スーツにシワが寄っている。靴が汚い。
 
こうしたことを踏まえて逆のことに気を回せばいいのです。
 
アイロンの効いたシャツ。シワのスーツ。キレイに磨かれた靴。
 
これだけでもどれだけの効果があるでしょう。
 
また何度も書いていますが、スーツにはサイズ感が大切だということ。
 
大きめのサイズのスーツは野暮ったく見えています。
 
ジャストサイズのスーツは端正に見えます。
 
この違いだけでどれだけの注目度が変わってくるでしょうか。
 
注目される機会が多い方ほど着こなしにも気をつかってみては
 
いかがでしょうか?
 
 
 

フォローする