内面を磨き、外見を磨く。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

おはようございます。
 
スタイリストの金子マサオです。
 
いろんな場面でお会いする方が
 
ちょっとでも外見に気を使っているのを見ると
 
嬉しいものです。
 
そういう方とのお話はとてもスムーズにいくような
 
気がいしています。
 
別に洋服のことを取り立ててお話しているわけでも
 
ないのに、なぜかその方に引き寄せられる自分が
 
いるわけです。
 
また逆にほとんど外見を気にされているように
 
見えないという方もわけです。
 
単純に洋服に興味がないということだけでなく、
 
ご自身の見せ方に感心がない人が多い。
 
こういう方はどちらかというと内面派で、
 
内面がよければ外見なんてどうでもいいと
 
考えているようです。
 
でも本当にこれって正論なのでしょうか
 
私には疑問が残ります。
 
ビジネスをしていく上で、外見を整えるのは
 
相手(クライアント)に対する最低限の礼儀だと
 
思うのですが…。
 
内面が充実しているという方でも、
 
外見をちょっとでも磨けば、今以上に内面も
 
磨かれるはずです。

フォローする