ネクタイにもシーズン物があるの知っていますか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

2015-02-07_style8203
おはようございます。
 
スタイリストの金子マサオです。
 
昨日はスーツの生地について書きました。
 
今日はネクタイについて書きたいと思います。
 
これも春夏、秋冬で多少趣きが異なります。
 
一般的にネクタイの生地はシルクを使っています。
 
今のシーズン、春夏ならばリネンのネクタイもあります。
 
またシルクを使っていてもニット状に編んであるものもあります。
 
またオールシーズン物以外には、
 
一般的に同じシルクを使って春夏、秋冬で色味を変えています。
 
春夏物は比較的明るい色をつかって、その季節に合うようにしているのです。
 
もちろん例外はあって、春夏でも濃い色目のものもあります。
 
これはオールシーズン用と考えていただければいいでしょう。
 
色はシャツやジャケットとの相性がありますが、
 
春夏に秋冬物のウールのネクタイはNGです。
 
逆に秋冬に春夏のリネンタイなどはNGです。
 
ですので、シルクタイを基本に考えればいいのです。
 
秋冬物のウールタイや春夏物のリネンタイはちょっとした遊びを
 
取り入れたい時にするものと割り切って、
 
ビジネス用にはシルクタイと思っていいでしょう。
 
最近は暑くなってくるとクールビズでノータイが当たり前に
 
なってきました。
 
盛夏の猛暑の中でのネクタイは非常に辛い。
 
でも、経営者ならばプレゼンや人前で話すことになる公の場では
 
ネクタイ着用の時もあるでしょう。
 
その時に間違いのないように季節感を考慮して
 
ネクタイ選びをしてください。
 
 

フォローする