シャツの襟どんなものを選んでますか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。
 
スタイリストの金子マサオです。
 
シャツの襟の形を区別して選んでいますか?
 
シャツには大きく分けて4つの襟タイプがあります。
 
一番オーソドックスなものは「レギュラーカラー」と言われいる
 
衿先が長く、襟の開きが狭いものです。
 
逆に「ワイドスプレッド」というのは衿先が短く、
 
襟の開きが広いものです。
 
その中間に「セミワイドスプレッド」という
 
襟の長さも開きも上記の中間に位置するものです。
 
そして、襟が短く開きが一番広いものが、「ホリゾンタルカラー」
 
と呼ばれるものです。
 
これらの用途はそれぞれですが、
 
「レギュラーカラー」「セミワイドスプレッド」「ワイドスプレッド」
 
「ホリゾンタルカラー」の順にカジュアルになっていきます。
 
ネクタイをした時に私がおすすめするのは「セミワイドスプレッド」。
 
理由は「レギュラーカラー」だとちょっと古さを感じてしまい、
 
「ワイドスプレッド」だとカジュアルになるかなあと思うからです。
 
最近では、「ホリゾンタルカラー」のシャツにタイドアップする人
 
もいますが、ファッション初心者は避けた方がいいでしょう。
 
タイドアップした時にきれいに決められると、
 
それだけでスーツ姿が見違えるようになります。
 
そのためにもシャツを選ぶ時にこれを参考にしてください。
 

フォローする