スラックスはだぶだぶではないですか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

150702_11000010 2015-02-14_style100430000

こんばんは。

スタイリストの金子マサオです。

40代、50代と年齢を重なるとウエスト周りが

立派になってしまっている方もいらっしゃるでしょう。

スラックスを選ぶときにはウエストで合わせるのがセオリーです。

しかし、選ぶお店によってはそのウエストに合わせた

太さのまま裾までストンと落としている形のものがあります。

ひと昔前ならそんなシルエットのスラックスでもいいのでしょうが、

そのようなスラックスではきちんとした着こなしはできません。

我々の世代が理想とするスラックスは腰回りにゆとりがあり、

膝下からほそくなってるいわゆるテーパードラインと言われるものです。

なぜこの形がいいのかというと、中年の体型でも足長効果があり、

脚を美しく見せてくるからです。

また逆に若者の服が置いてある売り場には極端に細いスラックスがあります。

これをそのまま穿いてしまうと今度は上品さに欠け威厳がなく

見えてしまします。

やはり、中高年はそれになりに上品であるべきです。

フォローする