体に馴染むいいスーツはどこにあるのか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

こんにちは。
 
スタイリストの金子マサオです。
 
スーツは着るほどに体に馴染んでくるって本当でしょうか?
 
本当です。着れば着るほどいいスーツはあなたの体に馴染んできます。
 
あまりに長い間着続ければ、それ相応に痛みもしますが、
 
着ないとなかなか体になじんくれないのもスーツなのです。
 
でもいいスーツかどうかの見分け方は長い間着てみなくては
 
わからないのではどうしようもありませんね。
 
ではどうしたらいいスーツと巡り合うことができるのか?
 
それはある程度洋服の知識があるショップに行くことや
 
信頼できる仕立屋に注文することです。
 
今の時点でちゃんと知識が備わっているショップというのは、
 
ビームスやユナイテッドアローズ、シップスなどのセレクトショップです。
 
メジャーなハイブランドのショップではありません。
 
ハイブランドのショップは「流行」を追っていますから、
 
ビジネススタイルを極めるという目的には適さないのです。
 
このセレクトショップでも「ビジネス」を扱っているショップに
 
行かなくてはダメです。
 
セレクトショップでもカジュアルしか扱っていないお店や
 
若年層をターゲットにした店もあるので気をつけてください。
 
我々の世代が真っ先に思い浮かぶのは百貨店の紳士服売り場ですが、
 
これも時代とともに変化していて、いい面と悪い面があるので
 
一概にダメだとも言えません。もちろん例外もあります。
 
でも、ファッションが苦手な人が百貨店に行くと迷子の子供状態になってしまうので、
 
そうならないためにも百貨店は候補から外してください。
 
なので、「男の総決算。オーダースーツ2着で〇〇円」という
 
踊り文句に惑わされないようにしてください。
 
 
また価格的には7万円以上のスーツを目指してください。
 
それ以下のものもあります。でも40代、50代の大人が着るのは
 
最低でもこのくらいのクオリティを維持しているものを選びましょう。
 
セレクトショップはその企業努力によって、安定した品質を維持してます。
 
これはビジネススーツは「ファストファッション」ではないので、
 
お間違えのないように。
 

フォローする