皮革製品は育てるように経年変化を楽しめます。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

おはようございます。
 
スタイリストの金子マサオです。
 
こと皮革製品には時を経てその変化を
 
楽しむことができます。
 
例えばワニ革の特徴として、
 
マットなものは時間の経過とともに艶が出て、
 
逆に光沢のある革は次第にマットになっていきます。
 
皮革の魅力は経年変化にあります。
 
時間が経つにつれて変化していき、
 
いい味が出てくるのです。
 
バッグや靴など皮革製品全般に言えることです。
 
ただ問題もあります。
 
お手入れが必要なことは言うまでもありません。
 
靴などは必ずお手入れが基本です。
 
お手入れを怠るとひどい目に遭います。
 
皮革製品と上手に付き合うならちょっとの
 
手間を惜しまないことです。
 
使えば傷もつくし汚れもします。
 
しかし放置しておけば痛みは
 
早いのも皮革製品の特徴です。
 
某有名メゾンのスタッフ曰く、
 
「放っておくと痛みますから、
 
どんどん使ってください。味が出てきます」と。
 
——————————————————————-
 
☆お知らせ☆
 
4月の「エントリープラン」受付中です。
 
4月16、17、24日はお申込み可能です。
 
お申し込みはこちらからどうぞ。
 
——————————————————————-

フォローする